成分による効果は?【どんな成分が含まれているの?】

ジーヴ 成分

 

ジーヴ(GEEV)は、実際に使った方の口コミを見ても、効果を実感している方が多いのですが、どんな成分が含まれているのか気になりますよね。ジーヴ(GEEV)にはどんな成分が含まれているかを調べてみました。ジーヴ(GEEV)を試してみたいけれど、その成分が気になるという方はご参考にしてください。

 

ジーヴ(GEEV)にはどんな成分が含まれているの?

ジーヴ(GEEV)にはどんな成分が含まれているのかご紹介しましょう。

 

まず、りんご果実培養細胞エキスが含まれています。これは、奇跡のリンゴとテレビでも話題になった成分です。収穫後4か月たっても腐らない奇跡のリンゴの幹細胞を人工培養した特殊なものです。

 

このリンゴはスイスでわずか数本しか植栽されていないもので、希少価値がとても高いものです。生命力と保水力が高い特殊なものです。

 

また、出雲湯村温泉水を使用しています。水分と美容成分を浸透させるためにはミネラルバランスがとても大切です。そのためにも、出雲湯村温水を使用しています。これは日本に古くから伝わる名湯です。多くの成分と浸透力は最高級です。

 

フィトスフィンゴシンは植物由来の成分です。肌の角質層にはスフィンゴ脂質というものが含まれていますがこれに類似しています。外部の刺激から守ってくれて、ニキビの原因に対する効果が期待できます。

 

SBG−24が含まれています。これは、肌のバリアを繊細に行ってくれます。美白、バリア機能の改善に効果的なセレブロシド、ビタミンC誘導体を主成分としています。ナノレベルまで小さい構造です。メラニンの生成を抑制し、シミ、そばかすも防いでくれます。

 

17種類の美容成分も含まれています。そのために、塗ったその瞬間から化粧水とは全然違うことを感じていただけると思います。

 

ネオソリューアクリオには、浸透力を向上してくれる効果が期待できます。これには、ジーヴに含まれている豊富な成分を浸透させるのにその浸透力を60倍も向上させてくれるのです。

 

また、ジーヴは、4つのフリーといって、パラペン、シリコン、合成着色料、紫外線吸収剤は含まれておりません。

 

この4つの成分は、肌に負担をかける可能性がある成分なのです。これはジーブにはふくまれていないので、安心してつけることができますね。顔に直接つけるものなので、肌に負担をかける成分が入っていないことは、肌に優しい成分しか入っていないということなので、嬉しいですね。

 

ジーヴ(GEEV)の実際に使った感想は?

ジーヴ(GEEV)を実際に使った方の感想はどうなのでしょうか?成分からみた効果を感じることができているのでしょうか?実際に使った方の口コミをご紹介しましょう。

 

 

ジーヴ(GEEV)を使ってみたら、効果が目で見てわかりました。こんなに肌がきれいになったのは、子供の頃以来で驚いています。


 

 

ジーヴ(GEEV)は、簡単にスキンケアができるので、ストレスがなくできます。顔がパリパリしなくなって、つるつるとした肌になることができました。これからも使っていきたいです。


 

 

このように、みなさん効果を実感されているようですね。

 

>>ジーヴ(GEEV)の詳細はこちら