ジーヴ(GEEV)を成分から調査【効果は?】

ジーヴ 口コミ

 

ジーヴ(GEEV)は、ニキビに効果があると評判です。どんな成分によってそのような効果があるのでしょうか?ニキビで悩んでいる方は多いと思います。ジーヴ(GEEV)の成分と効果を調べてみました。ジーヴ(GEEV)の効果と成分を知って、ニキビを治したいと思っている方はご参考にしてください。

 

ジーヴ(GEEV)の効果

ジーヴ(GEEV)にはどんな効果が期待できるのでしょうか?ジーヴ(GEEV)の効果をご紹介しましょう。

 

ジーヴ(GEEV)には、保湿効果、バリア機能効果、美白効果、抗炎症効果が期待できます。ジーヴ(GEEV)を使うことによって、肌のスキンケアが簡単にできそうな感じがしますね。

 

ジーヴ(GEEV)の効果は本当?

ジーヴ(GEEV)には、本当に保湿効果、バリア機能効果、美白効果、抗炎症効果があるのでしょうか?本当かどうかをジーヴ(GEEV)の成分をもとに調べてみました。

 

ジーヴ(GEEV)には、リンゴ果実培養細胞エキスが含まれています。ウトビラースバトラウバーと呼ばれる品種で、収穫後4か月経っても腐らないと話題の品種です。

 

ジーヴ(GEEV)には人口培養したウトビラースバトラウバーの幹細胞が配合されています。ウトビラースバトラウバーが長時間腐らないで鮮度を保てるのは、幹細胞の生命力と保湿力のおかげです。

 

また、フィトスフィンゴシンが配合されています。これは、スフィンゴ脂質に似た働きをします。外部の刺激から守る働きをして、ニキビの原因に対する効果が期待できます。

 

SBG−24も配合されています。これは、セレブロシドとビタミンC誘導体が主成分で、優れたバリア機能があります。メラニンの生成も抑制して、シミやそばかすを防ぎます。

 

このように、ジーヴ(GEEV)の成分をみてみても、ジーヴ(GEEV)に美肌効果があるのが納得できますよね。ニキビにも効果が期待できる成分ばかりです。

 

ジーヴ(GEEV)の効果を実感

ジーヴ(GEEV)を実際に使用された方の効果に対する感想をご紹介しましょう。

 

肌荒れで悩んでいたので、ジーヴ(GEEV)を使い始めてみました。SNSで広告をみたのがきっかけでした。

 

お風呂上りに使うようにしました。お風呂上りは、水分が急に失われ、洗顔後で汚れも落ちているのでベストな状態です。

 

使い始めて2日後には、肌の質がかわってきたのを感じました。しっとりとしてすべすべになりました。

 

1ヶ月経つと、ほとんど肌トラブルを起こさなくなりました。たとえ、疲れなどで肌荒れをおこしても、すぐに治るようになりました。これまでにこんなに早く治ったことはなかったので、とても驚いています。

 

スキンケアをするだけで、肌の状態というのはこんなにも違うものだと実感しました。

 

このように、ジーヴ(GEEV)の効果は1ヶ月くらい使用するだけで実感できるうようですね。ジーヴ(GEEV)の成分を見ていただいても分かるようにニキビにもとても効果が期待できる成分ばかりです。

 

ニキビで悩んでいる方は、是非、ジーヴ(GEEV)を試してみることをおすすめします。きっとお肌がきれいになっていくのを感じることができるはずです。

 

>>ジーヴ(GEEV)の詳細はこちら